人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

今季一番の積雪

tweet
2020/03/09掲載(北見市/社会)

北見で6日、66㌢

子ども達も雪かきお手伝い

7日午前9時ころ、北見市東陵町で

7日午前9時ころ、北見市東陵町で

 雪の少ない北見・網走地方だが、5、6日にまとまった量の雪が降り、今季一番の降雪となった。気象庁の気象データによると、最も深く積もった値を差す最深積雪は6日に北見で66㌢、網走63㌢。

 今季の北見は1月19日時点で積雪ゼロ。降雪は1月30日と31日の20㌢が最大だったが、3月5日には今季最高の26㌢降った。積雪は2月4日の42㌢が最高だったが、3月5日には61㌢、同6日に66㌢に。今頃の積雪の平年値は北見で54㌢。7日以降いっきに雪解けが進み、平年並みになった。

 市民宅では、休校で自宅待機の子ども達も手伝ってのびのびと、久しぶりの雪かき作業に汗を流していた。(寒)