人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

29年の目標人口は2500人

tweet
2020/03/16掲載(置戸町/政治)

置戸町 第6次総合計画、町議会で可決

5つの基本目標掲げ

 第6次置戸町総合計画(2020~29年度)が、さきごろ開かれた町議会定例会で可決された。まちの将来像を「笑顔と夢を未来につなぐまち おけと」と掲げ、29年の目標人口を2500人と設定している。

 まちづくりの基本目標として「健康で安心に暮らせるまちづくり」「にぎわいと活気あふれる産業のまちづくり」「ふるさとへの愛着と誇りを育むまちづくり」「快適で安全な暮らしを支えるまちづくり」「未来に向けた持続可能なまちづくり」の5つが示されている。

 健康で安心-には高齢者に配慮された居住環境の整備、こどもセンターの増改築、にぎわい-にはスマート農業の推進、オケクラフトの持つ多面的な機能を生かした他産業との連携などを掲げている。

 このほか、ふるさと-では小中一貫教育の推進、郷土資料館の整備、快適で安全な-では雨水対策事業や空き家情報登録制度の推進、未来に向けた-には地域巡回バスの利用促進と交通弱者対策の推進、町民主体の取り組みに対する積極的支援などを盛り込んでいる。(成)