人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

1人50枚のマスク配布へ

tweet
2020/04/27掲載(津別町/政治・社会)

佐藤町長が行政報告で

津別町内の児童・生徒、教職員などに
新型コロナ対策「町独自の支援も効果的に」
交流事業は見送りの方針

津別町の佐藤多一町長

津別町の佐藤多一町長

 津別町の佐藤多一町長は、町議会臨時会の行政報告で、新型コロナウイルス感染対策として「教育委員会は5月7日、児童・生徒、教職員など全員に、夏休み前までに必要な分として1人50枚のマスクを配布する」と述べ、予備分を含め1万7200枚を購入したと明かした。

 交流を続けている千葉県船橋市や長野県南アルプス市、台湾・二水郷、ニュージーランドとの本年度の交流事業は「見送る方向で協議を進めている」とした。

 国が進める生活困窮者への「生活支援臨時給付金」や事業者への「持続化給付金」は「遅延なく実施する。町独自の支援策も機を逸することなく効果的に行えるよう努める」とした。    (浩)