人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

美幌町議会と会議所が意見交換

tweet
2020/05/18掲載(美幌町/社会)

グランドホテル今月末で営業終了

 美幌グランドホテルが5月末で営業を終了することを受け、美幌商工会議所と美幌町議会経済建設常任委員会が13日、しゃきっとプラザで懇談会を開き、今後の対応について意見交換した。

 グランドホテルは1972(昭和47)年に創業した。客室は40室で、町内最大規模の宿泊施設として、式典や冠婚葬祭など長年にわたり幅広く親しまれてきた。8日に、5月末での閉館を発表した。

 懇談会には議会、商工会議所から合わせて17人が出席。冒頭で後藤哲也会頭がホテル側から聞き取った近年の経営状況などを説明した。後藤会頭は、仮に施設などの譲渡を受けたとしても将来的な耐震改修や改築などに多額の費用を要することから「断腸の思いだが、なくなることは受け入れるしかない」と述べ、既存施設の活用策など前向きな議論を求めた。

 出席者は、営業終了を惜しみつつ「町民会館を工夫すれば宴会などの機能をもたせられる」など既存施設を活用する案や、民泊や空き家の改修で宿泊場所を増やす案などを出していた。(浩)