人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

美幌グランドホテルが閉館

tweet
2020/06/03掲載(美幌町/社会)

半世紀の歴史に幕

 美幌グランドホテルが5月31日、営業を終了した。宿泊・催事施設として町民らに親しまれてきたが、新型コロナウイルスの影響を避けられなかった。営業終了後、従業員が玄関前で感謝の言葉を述べ、半世紀に及ぶ歴史に幕を下ろした。

コロナ影響 避けられず

 ホテルは1972(昭和47)年に開業。併設するボウリング場が開業した70年から数えると、ちょうど50年になる。40室を備える宿泊施設、冠婚葬祭、ビールパーティーなど大小さまざまな会合・イベントの会場として親しまれてきた。

 ホテルによると、2月下旬から新型コロナウイルスの影響で宿泊や歓送迎会、催事などのキャンセルが相次ぎ、収入が減少していた。

 31日は午後5時の営業終了後、関係者ら約40人が見守る中、従業員20人が玄関前に整列。相談役が「力不足で終わり残念。半世紀にわたるご愛顧に感謝したい」、支配人が「皆さまと歩んできた歴史に今、幕を下ろす。皆さまのお陰でこれまで営業できたことに感謝したい」とお礼を述べた。

 町内から営業終了に駆けつけた男性(60)は「家族でボウリングをした思い出の場所。仕事でもよく訪れた」、妻(60)は「多くの人と出会い、お付き合いを広げる機会を与えてくれた場所だった」と惜しんだ。

 ホテルは夏以降に建物を解体する予定。(浩)