人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

まちづくりミーティング制度創設

tweet
2020/06/08掲載(美幌町/社会)

美幌町 若者、地域、団体の3種を設定

 美幌町は、町民と町長ら職員が直接、意見交換する「まちづくりミーティング」をスタートさせる。対象別に若者、地域、団体の3種類を設定している。

町民と行政が直接意見交換
活力あるまちづくりを推進

 活力あるまちづくりを推進しようと新たに制度を設けた。5人以上の町民でつくる団体と、町長や関係部局の職員が意見交換する。

 3種類のうち「びほろ未来ミーティング」は、平野浩司町長が重点政策に掲げており、おおむね40歳以下のグループとテーマを決めて意見交換する。

 「地域ミーティング」は、幹部職員が担当地域とのパイプ役を担う地域サポーター制度に代わり、問題解決や情報交換をする。

 「団体ミーティング」は、従来の車座トークを統合。団体やサークルを対象にしている。

 開催は町民側、行政側とも申し込むことができる。行政側が申し込む場合は事業の説明会などは除く。

 申し込みは開催日の30日前まで。内容、日程などを確認して開催可否を申し込み者に通知する。開催は原則平日の午前9時~午後8時の間で、2時間以内。場所は申し込み者が手配し、使用料も負担する。

 特定の政党、宗教に関する内容や、営利、要望、苦情を目的にした内容は開催を断る場合がある。詳しくは美幌町住民活動担当(0152・73・1111内線346)へ。(浩)