人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

「砂茶碗」ミニロビー展

tweet
2020/06/25掲載(北見市/文化)

ツメタガイの卵塊

市川岳朗学芸員が常呂の海岸で収集
北網圏北見文センで7月26日まで

 北見市常呂の海岸で収集されたツメタガイの卵塊「砂茶碗」のミニロビー展が、北網圏北見文化センターで開かれている。無料。7月26日まで。

 市教育委員会の文化財担当学芸員の市川岳朗さんが海岸を散策して偶然、見つけた。ツメタガイは砂泥地に住む巻貝。春の産卵期に、自分の卵塊と一緒に粘液で砂を固める。

 展示の砂茶碗は形が崩れてしまっているが、本来はドーナツ状で、高さがあると茶碗型になるという。市川さんは「春に海岸を散策する機会はなかなかないので、見たことがある人は少ないと思います。この機会にぜひ、見てもらえたら」と呼び掛けている。

 問い合わせは市教委文化財課(0157・23・6742)へ。(匡)