人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

網走開建がポンプ車の操作訓練

tweet
2020/06/30掲載(網走管内/社会)

迅速な災害対応へ

機械の正常作動
作業の適正対応を確認

 災害時に排水ポンプ車などの災害対策車両が適正に作動し、作業工程が問題なく迅速に行われるよう、網走開発建設部の呼びかけによる操作訓練が24日、訓子府町の常呂川河川敷で行われた。

 災害発生時に、実際に機械を操作する「災害対策用機械の出動に関する協定」を締結している民間の建設や土木、機械メンテナンスの5社から26人が参加。洪水で堤防の外側の畑にたまった水をポンプ車で堤内の川に送る工程を想定し実施した。

 この日は車両3台が参加。排水ポンプ車のうち1台は平成28年8月豪雨の際に出動した実績があり、もう1台は平成30年度に導入された新型車両。作業員達は排水管をつなぎ合わせ、2つの車両ともに問題なく排水が行われることを確認した。照明車1台の作動も問題のないことを確認。

 訓練は関係締結企業を対象に常呂川と湧別川で年4回ほど、毎年実施している。(寒)