人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

留辺蘂高校の変遷

tweet
2020/07/07掲載(北見市/教育)

過去には5クラス228人の入学者が

 留辺蘂高校は1948(昭和23)年に北見高校留辺蘂分校として発足、52(同27)年に町立、56(同31)年に道立に移管した。88(同63)年には5クラス(普通科4、商業科1)に228が入学、89(平成元)年の入学者は旧北見市から110人、旧留辺蘂町から106人、他11人という構成で計227人が在籍した。

 91(同3)年に商業科をなくし、96(同8)年に留辺蘂高校学級間口確保対策懇談会を設置、翌年留辺蘂高校振興会に移行。98(同10)年に道教委へ総合学科への転換を要望、2000(同12)年に普通科から総合(4クラス)へと学科転換。人文科学、自然科学、情報、観光ビジネス、人間生活の5系列が設置された。 <続>