人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

辻市長に要望書提出

tweet
2020/07/11掲載(北見市/社会)

北見民主商工会が新型コロナ対策への

 小規模事業主らでつくる北見民主商工会は9日、新型コロナウイルス対策に関する要望書を辻直孝北見市長に提出した。

各種支援策の対象や内容拡充求め
辻市長「できる限りの支援をしたい」

 同会は新型コロナウイルスで影響を受けた事業者向けに相談会を開催するなど活動し、これまでに2回、市に要望書を提出している。

 今回の要望書では、北見市が独自に行う事業者向けの各種支援策を評価しつつも「支援対象の業種や売上の減少割合で線引きされている」とし、支援対象や内容の拡充を求めている。

 具体的には「すべての影響がある事業者に支援金を給付する」「国保料などの減免制度について、周知の徹底と手続きの簡素化」「事業用水道料金の免除」などを要請。

 佐々木会長は「対象外の事業主の経済的損失も大きく、対象業種を広げてもらいたい」と述べ、辻市長は「財政的に厳しい面もあるが、できる限りの支援をしたい」と理解を求めた。   (柏)