人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

オンラインで聞く新型コロナ海外事情 (4)

tweet
2020/08/04掲載(北見市/教育・本誌連載)

北見工大留学生が報告

マレーシア タン・ペイユーさん
社交距離やマスクなど日本と似た環境で生活
春休みに帰国も日本の水際対策で再入国できず

 3人目は工学部4年生のマレーシア人留学生タン・ペイユーさん。

-いつからそちらにいますか?

タンさん「日本のコロナの水際対策で再入国できなくて、今はマレーシアのセランゴール州にいます。ちょうど学校の春休みの時、一年も会っていない家族に会う為に一時帰国しました。毎日、普通に家事をして、勉強にも励んでいます」

-あなたが住む地域で新型コロナウィルスへの対応はどんな感じですか?

タンさん「今は特定の娯楽施設が営業禁止以外、他は通常通りに営業しています。街の人々は社交距離などのルールを守って、マスクもしています。店に入る際は、体温が測定され、連絡先も書かされます。その他は、日本のCOCOAに似てるアプリを使って、店のQRコードをスキャンして、自分の連絡先が登録されて、感染されるリスクがすぐわかります。それで、もし感染者が出た場合はすぐ隔離が必要な人を探し出すことによって感染群が拡大する前に収束できるのです」

-北見をどう思いますか。北見に戻ったら何をしますか?

タンさん「友達の話によると、北見も感染者が少なくて、落ち着いているということで良かったと思います。北見に戻ったら、まずは学校で取り遅れた卒業研究をしたいと思います」

-北見の人にメッセージはありますか?

タンさん「あと少しでコロナ禍を乗り越えられるから、一緒に頑張りましょう」  (寒)