人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

社明運動一人ひと言

tweet
2020/08/06掲載(北見市/本誌連載)

北見北斗高校定時制・女子生徒

犯罪をなくすために

 世の中から犯罪をなくすために、まず犯罪者がなぜ犯罪を犯すのかを考えてみました。理由は色々あると思いますが、心の飢えも理由のひとつと考えました。心の飢えは、いじめや不登校、虐待など幼少期や学生時代などの辛い経験からくるのではないかと思います。それらをなくすことは難しいかもしれませんが、心に負った傷を癒すことはできるのではないでしょうか。

 ではどうやって癒すのかを考えてみました。いじめられている人は親や先生や友達に相談するという方法があると思いますが、相談する相手が悪ければ解決しません。不登校の人は適応指導教室や保健室登校、NPO法人の学習支援事業所などに通う方法があると思います。ただ、そこの人達と相性が悪ければそれまでです。

虐待を受けている子はチャイルドラインに電話をかけるという方法があり、これによって解決する場合もあります。これらの方法で解決できるかは別として、知っておくことが大事です。自分からアクションを起こせない人は、辛いことを抱え込んで爆発してしまう前に逃げてもいいと思います。

 私自身は、誰かの心の傷に気付き、適切な手助けをできる人になりたいです。そういう考えを持った人が増えて、心の飢えを互いに満たせる世の中になれば犯罪は減っていくのではないかと考えます。