人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

社明運動一人ひと言

tweet
2020/09/03掲載(北見市/社会)

オホーツク社会福祉専門学校・女子学生

人と触れ合える未来

 私がこの文章を書こうと決めた理由は、新型コロナウイルスの今の状況からです。

 去年まで普通にしていた買い物や学校、休日の過ごし方、ほとんどが変わってしまいました。

 今では、外に出て人に会ってもマスクで顔が半分しか見えません。建物に入る時にはアルコール消毒が当たり前で、3密を避けるために人と距離を取らなければなりません。

 北見では一旦、コロナウイルスは収束しましたが、またいつ広がるか不安はしばらく消えません。

 なので私は、今できること、身近な人や出会う人を大切にしたいと思います。そして自分の行動に責任を持ち、自分の行動で人を幸せにできることもあれば、嫌な気持ちにさせてしまう場合もあることを忘れないようにしたいと思います。

 人といつでも会える、目を見て話せる、触れられる、そんな生活が早く戻ってきてくれると信じています。