人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

シリーズ田園空間博物館 (10)

tweet
2020/09/04掲載(北見市/話題・本誌連載)

協和は北見・端野地区を代表する畑作地帯

畑作風景(協和)
ジャガイモ、てん菜など

 北見市端野町協和は北見・端野地区を代表する畑作地帯で、北海道らしい雄大な眺望が広がる。作付けされているのはジャガイモ、てん菜、タマネギ、麦類など。

 ジャガイモは7月上旬には一斉にかれんな花を付け、小麦は7月下旬に色付き収穫期を迎える。てん菜(ビート)は寒冷地を代表する作物で、11月上旬まで収穫作業が続く。ビールの原料の二条大麦(ビール大麦)の作付けにも取り組んでいる。

    (成)