人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

サロマ湖のおすすめ撮影スポット

tweet
2020/09/07掲載(北見市/話題)

常呂のアマチュアカメラマン・横山 義雄さんに聞く

 北海道でもっとも大きな湖「サロマ湖」。夕日などの美しさで知られるサロマ湖のオススメ撮影スポットを、地元常呂で風景を撮影し続けるアマチュアカメラマン・横山義雄さん(77)に聞きました。

いくら撮ってもあきることがない

 (1)時期によっては看板の支柱の間に夕日を入れて撮ることもできるそう。

(1)時期によっては看板の支柱の間に夕日を入れて撮ることもできるそう。

 幼いころからサロマ湖やワッカ原生花園が遊び場だったという横山さん。「サロマ湖は、いくら撮ってもあきるということがありません」と話します。

 その中で一番のオススメはやはり夕日で、8月から10月が夕日のきれいなシーズンだと言います。「条件が整わなくては撮れませんが、サロマ湖の夕日は最高。美しさはどこにも負けないと思います」。

(2)~ (5)はワッカ原生花園のサイクリングロードからしか行けません

 

 (2)第2湖口橋からも夕日が見られます。

(2)第2湖口橋からも夕日が見られます。

 (3)ワッカネイチャーセンターを入れての撮影スポット。

(3)ワッカネイチャーセンターを入れての撮影スポット。

 (4)第2湖口橋が夕日に染まるのも美しいそう。

(4)第2湖口橋が夕日に染まるのも美しいそう。

 (5)サイクリングロードの終点では、オホーツク海とサロマ湖を一緒に撮影できます。

(5)サイクリングロードの終点では、オホーツク海とサロマ湖を一緒に撮影できます。