人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

いきいきライフ

tweet
2020/09/14掲載(北見市/本誌連載)

北見 93歳女性、90歳女性

サークル「ミントクラブ」でスポレック楽しむ
体を動かし、仲間としゃべるのが楽しい

 北見市の93歳女性と90歳女性の2人は、サークルの「ミントクラブ」に所属し、ミニテニスのような室内スポーツ“スポレック”を楽しんでいる。「体を動かし、仲間とのおしゃべりが楽しい」とはつらつと活動している。

 1992(平成4)年、健康維持のために市教育委員会のレクリエーションスポーツ講習会に通った仲間達で「みほ会」を結成。2002年に改称した。当初はスポレックとミニバレーを楽しんでいたが現在はスポレックのみ。

 スポレックはバドミントンコートを利用して、プラスチック製のラケットでテニスボールと同じ大きさのスポンジボールを打ち合う室内ゲーム。93歳女性は92年、90歳女性は96年に入会した。

 「勝ち負けに関係なく、夢中になって体を動かすと気分そう快」と93歳女性。90歳女性は「プレー以外にみんなと顔を合わせ、休憩時間でのおしゃべりも楽しい」と魅力を語る。「ダブルスでは仲間がカバーしてくれるのでありがたい」と周囲に感謝し「体が動く限り続けたい」。

 毎週木曜日午前中、南地区トレセンでの活動が生きがいになっているという。ただ多いときには25人いた会員が現在は9人とちょっと寂しい。「年齢に関係なくプレーできるので仲間に加わって」と入会を勧める。 (成)