人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

10月1日に「窓口課」新設

tweet
2020/09/17掲載(北見市/社会)

北見市 新庁舎でワンストップ・サービス本格運用へ

 北見市は、市民窓口業務の充実・改善に向け、「窓口課」を10月1日に新設する。

死亡関連手続きのワンストップ化も充実へ

 本庁舎の市民向け各種窓口は現在、まちきた大通ビル4階に集約され、1カ所で要件を完結できるワンストップ・サービスを推進している。来年1月に供用開始となる新庁舎では1階を中心に市民窓口が配置される。

 市は新庁舎でのワンストップサービスの本格運用に向け、市民環境部戸籍住民課を分離する形で窓口課(3係、13人体制)を設置。窓口業務の効率化、円滑化を図り市民サービスの向上を目指す。

 担当主幹は「課がひとつ増えますが、来庁者は従来通り窓口をご利用いただけます」としている。全国の自治体では、死亡に伴う手続きを一元化した“おくやみ窓口”の設置が広がりを見せており、市も死亡関連手続きのワンストップ化についても充実を図る考え。  (柏)