人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

石倉から石室へ

tweet
2020/09/24掲載(置戸町/社会)

置戸の男性

解体された石倉の軟石を活用
野菜、酒類など貯蔵庫に使いたい

 置戸町在住の男性(71)はこのほど、取り壊された石倉の軟石を使い自宅裏にミニ石倉のような「石室」(いしむろ)を建てた。「野菜や酒類などの貯蔵庫として使いたい」と楽しみにしている。

 北見市留辺蘂で解体された石倉があることを知り、石室を設置しようと軟石を入手した。かつて自宅のログハウスを自分で建てたという境野に住む男性の協力により石室を完成させた。

 幅2.7㍍、奥行き3.6㍍。軟石約50個を積み上げ、モルタルで固めた。屋根はトタンぶき。内部には断熱材を使用し、木製の棚を設置した。石を積み上げて高さを調整するのに苦労したそう。

 男性は「凹凸のある石倉の石は味があるので大切にしたい」と話している。 (成)