人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

美幌明和大、7カ月ぶり開校

tweet
2020/09/24掲載(美幌町/社会)

コロナ対策講じ特別学習

 美幌町の生涯学習の場「明和大学」が16日、約7カ月ぶりに開かれた。

 2020年度、新型コロナ感染拡大防止のためこれまで開催を見送ってきた。感染防止対策を講じることで開催できる情勢になったことから、来年3月まで月1回ほどの特別学習のみを行うことにした。

 特別学習の開催は2月以来。開催にあたり美幌町教育委員会は、当初の町民会館から、より換気がしやすいマナビティーセンターに主な会場を変更。学生達はマスク着用に加え来校時に検温を行い、講座時はソーシャルディスタンスを確保した。

 この日の学習では本科2年生と研修生がマナビティーセンター、本科3年生はヘルシー料理の調理のためしゃきっとプラザで学習に取り組んだ。シニアエアロビクスに挑戦した研修生は、久しぶりの学習機会とあって楽しそうに体を動かしていた。    (浩)