人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

敬老企画連載 ご長寿さん

tweet
2020/10/05掲載(訓子府町/本誌連載)

訓子府・女性(83)

元教師が“先生”の指導信じて健康に
説得に背中押され運動教室へ
メリハリある日々が一番の健康法

 訓子府町の元教師・女性(83)は、悩んでいた足の痛みを“生徒”となって向学心旺盛に解決した。きっかけはプールでの水中運動教室。元教師の女性も一目置くほど熱心な健康運動指導士の“先生”の教えを信じて教室に通った。体のどの部位に効くのか説明付きの指導は説得力があり、信じて続けた結果、運動を通じて痛みは消えたそう。

 小・中学校の教員を勤め、途中、子育ての期間を経て、再び高校教師として各地に赴任。根室、天塩、足寄、豊浦、八雲など道内17校に及ぶ。今はかつての教え子らと会える日が楽しみになっている。

 戦前生まれで、あまり病気もなく迎えた70歳代後半。左ひざが痛み出し、立ち上がるのがつらく、歩きにくく、さらには右足にも伝わって、転ぶといった不調に見舞われる。病院にかかるも一向に良くならない。そんなときに先輩友人から聞いた、オホーツク健康づくり協会の運動教室に通ってみることにした。

 「楽ひざ教室」「水中貯筋術」などを手がける北見の先生が「いくつになっても筋肉は必ず付く」と熱く語る言葉につられ、やってみると不思議と動かすことができた。安心しないで週1回、続けること4年。昨年10月の退職同僚の会の二次会では、ビルの3階まで手すりにつかまることなく一気に昇れた。

 元・家庭科の教師で、おしゃれな手編みを楽しみ、八段の腕前の書道は手紙やメモを毛筆でたしなむ。あちこちから教え子達が訪ねて来てくれる。美幌農業高赴任当時の教え子らは「先生、ランチしよう」と今も誘ってくれる。来客者と庭でバーベキューを楽しむこともある。

 趣味の静と動、対人関係の先生と生徒役を使い分け、メリハリある日々が女性の一番の健康法だ。 (寒)