人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

交通安全活動で道知事表彰

tweet
2020/10/14掲載(訓子府町/社会)

毎朝子ども達の登校見守り

 長く交通安全活動に取り組む、訓子府町大町の男性(70)が、北海道知事から表彰を受けた。14年にわたり毎日、子ども達の通学を温かく見守る活動が高く評価された。

 孫が小学校に入学したのを契機に2007(平成19)年から毎朝、道道北見置戸線沿いに立ち、登校する子ども達の安全を支えてきた。

 7日、町役場応接室で伝達式が行われ、菊池一春町長から交通安全功労の道知事感謝状が手渡された(写真)。

 男性によると、「スピードを出して信号無視するようなドライバーもいる」という。押しボタン式横断歩道は「毎朝22人の生徒が渡る」そう。「現在小学4年生の一番下の孫が中学を卒業するまで続けたい」と感謝と意欲を述べ、関係者からは敬意とともに「これからもお願いします」と期待の言葉が掛けられた。男性は「暖かくして明日からも」と張り切っている。 (寒)