人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

おいでよ!北見工業高実習林

tweet
2020/10/23掲載(北見市/社会)

学校山林の整備進み看板設置

 北見工業高校の建設科の生徒達がこのほど、市内東相内町の国道39号沿いに、同校実習林の案内看板を設置した。同校は「自由に来てもらえたら」と話している。

 同校は、標高約240メートルの学校山林(実習林)を生かそうと、3年前ほどから授業の一環として建設科の土木コース、建築コースの2、3年生が中心となり道路、散策路をはじめ、見晴台、ベンチを設置するなど、整備を進めてきた。

 看板は、高さ約150㌢のアルミ製。「おいでよ!北見工業高校実習林 どなたでも登ることができます ぜひお越しください」の文字と生徒のイラストをデザインした。

 土木コースの3年生14人が、実習林に向かう西15号の国道沿い入り口にプロの協力と指導を受けながら、コンクリートなどを使って看板を固定させた。

 実習林の現在までの整備状況は2割程度。山頂には自動車でも行けるが道幅が狭く、急カーブと急斜面があるため、注意が必要。また、今後は自転車置き場などを制作する予定。(菊)