人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

上で焼肉?木製天板が焼け焦げ

tweet
2020/11/10掲載(北見市/社会)

北見・香りゃんせ公園のテーブル2基

 北見市朝日町の香(かお)りゃんせ公園にあるテーブル2基の木製天板が焼け焦げているのを市民が見つけ、市に連絡し、ボランティアで修繕した。テーブルの上で焼き肉をした際に燃えた跡と思われる。市民達は「マナーを守って利用してほしい」と呼び掛けている。

市民がボランティアで補修
「HEROES・PARK」のメンバーら
焼き肉焼いてもテーブル焼くな!!

補修作業する市民ボランティアら

補修作業する市民ボランティアら

 常呂川の河川敷にあってハーブ園や親水施設のある一角。2つのあずまやに幅0.9㍍、長さ3.6㍍の木製テーブルと長椅子がそれぞれ設置されている。

 見つけたのは、マウンテンバイクなどの愛好者団体「HEROES・PARK」のメンバー達。天板が燃えたことと関係があるかどうかは確かではないが、テーブルで焼肉をするグループを見かけたことがあるそう。コミュニティーガーデンなどに取り組む、香り彩るまちづくり推進機構を通じて市公園緑地課に相談。材木は市が用意し、両団体がボランティアで修理作業した。焼けた天板をはがし、新しい木材を張って、天板を磨き角を面取りして、ニスで表面塗装した。準備から完成まで数日掛かった。

 市公園緑地課は「火事につながりかねない」とマナー悪化を懸念。作業した市民有志達は「たしかに、このテーブルがあれば焼き肉したくなるかも。鉄板を敷くなり、対策して利用を」と話す。焼き肉のまち北見だからこそ、「焼き肉焼いてもテーブル焼くな」と呼び掛けている。  (寒)

 

焼け焦げていたテーブル

焼け焦げていたテーブル