人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見商工会議所の景気動向調査

tweet
2020/11/10掲載(北見市/経済)

前期からやや回復も、新型コロナの影響続く

建設業は前年上回る
金融経済BOX

 北見商工会議所は2020年度第2四半期(7~9月)の景気動向調査の結果をまとめた。前期(4~6月)よりやや改善したものの、依然として新型コロナウイルスの影響による落ち込みが続いている。

 北見市内の120社が調査に回答。集計結果は、好転割合から悪化割合を差し引く景気動向指数(DI値)で表した。

 全体の業況は前年同期比で「好転した」とする企業が11.7%、「悪化した」とする企業が60.8%でDI値はマイナス49.1。前年同期比36.3ポイントの大幅な悪化となった。一方、前期に比べると5.0ポイント改善した。

 売上DI値を業種別に見ると、建設業がマイナス4.2で前年同期比29.1ポイント改善。製造業はマイナス52.0(48.2ポイント減)、卸売業マイナス52.4(40.9ポイント減)、小売業マイナス51.8(30.0ポイント減)、サービス業マイナス61.9(61.9ポイント減)とその他の4業種は大幅に悪化した。(柏)