人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

秋の叙勲

tweet
2020/11/25掲載(美幌町/社会)

配布エリア受章者の横顔紹介

美幌・男性(73)
更生保護功労で瑞宝双光章
25年に渡り保護司として社会復帰を後押し

 美幌町在住の男性(73)は、25年にわたる保護司の活動が認められた。

 家業は農業。1995(平成7)年、保護司をしていた知人の薦めで更生保護にも携わるようになった。罪を犯して保護観察処分を受けた人と面接し、生活面の指導などを行い、社会復帰を後押ししてきた。「対象者の立場に立って接するよういつも心がけている」と話す。

 過去に担当した人がしっかりと生活していることを聞くと、うれしくなる。「父親の葬儀に家族で町外から駆けつけてくれた人もいた」

 美幌、津別両町の保護司でつくる美幌地区保護司会では2010年から会長を務める。社会を明るくする運動をはじめとした犯罪予防にも力を注ぐ。

 「受章は栄誉なこと。先輩の保護司をはじめ皆さんの温かい指導があったから、今も続けられている。受章に恥じないようこれからも精進し、後継者の確保、育成にも取り組みたい」と話している。 (浩)