人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

コロナ禍10代の声

tweet
2021/01/12掲載(訓子府町/社会)

訓子府高校3年 女子生徒

訓子府中生と農業実習 調理や試食できること願う

 中高合同学習(ふるさと教育)で昨年初めて、訓子府中学校の生徒さんと一緒に訓子府町の基幹産業である農業にふれました。楽しみにしていた調理実習は新型コロナウイルス感染防止のため中止になりましたが、12月には中学校で活動報告ができ、交流を通じて、よい経験になりました。

 訓子府高校3年の選択科目「北海道の自然」で、5人グループで1年間、取り組みました。町の銀河農園に行き、訓子府中学校の2年生と玉ねぎ、じゃがいもなどを栽培しました。

 調理がテーマの活動報告は収穫した食材を使い「揚げないポテトチップス」「かぼちゃの肉巻き」「さつまいもパイ」など11のレシピを紹介しました。私は「さつまいものみそ汁」「かぼちゃ団子」を作ってみました。卒業後は調理専門学校に進学し、将来は日本料理の職人になれればと思っているので、よい経験になりました。

 一から育てた食材を使い、みんなで調理実習できれば、いっそうおいしかったはずです。来年は、みんなで実習や試食ができるような状況になっていることを願っています。 (寒)