人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

シリーズ北見市の文化財 (10)

tweet
2021/02/10掲載(北見市/本誌連載・文化)

加藤弥四郎翁像

端野町議を始め多くの要職務め
町政、町農業振興に多大な功績

 加藤弥四郎氏は三重県出身。1898(明治31)年、屯田兵家族として北見市端野町三区に入地した。

 農業に従事するかたわら、1947(昭和22)年から連続5期20年間、端野町議会議員、このうち17年5カ月間、町議会議長を務めた。このほか、端野町農業協同組合理事、同代表監事、北見土地改良区理事など多くの要職に就いた。

 町政、町農業の振興に多大な功績を残したとして56年、屯田の杜公園に加藤弥四郎翁像が建立された。   (成)