人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

コロナを切れ“鬼滅”雪像完成

tweet
2021/02/16掲載(北見市/話題)

北見の男性今年も

頑張れ!今日も!これからも!折れていても!

 北見市在住の男性(79)が毎年庭に制作している雪像が今年も完成した。

 雪像造りは今年で15年目。積雪が少なく、制作を諦めていたが、1月末のまとまった雪を受け、約10日で仕上げた。

 今年は大人気漫画「鬼滅の刃」の主人公、竈門炭治郎が刀を振るうデザイン。「新型コロナウイルスを退治するようなイメージ」で、炭治郎の横に疫病を鎮めるとされる妖怪アマビエと、干支にちなんでマスク姿の牛の雪像が並ぶ。

 炭治郎の雪像は高さ約2㍍のレリーフ調。足の部分は崩れないよう、木の棒を埋め、踏み込む時の躍動感を演出した。「平面のイラストを立体としてとらえ、雪像にしていくのが難しかった」と振り返る。

 暗い雰囲気を吹き飛ばそうと、発泡スチロールや厚紙で「コロナを切れ」「コロナ退散」と書いた看板も立てた。

 男性は「毎年のことながら1人でも楽しみにしてくれている人がいることが私の喜びです。今年も楽しんでもらえれば」と話している。   (理)