人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

ピアソン会を支えて5周年

tweet
2021/03/02掲載(北見市/文化)

ハーブ部会が辻市長を訪問

リースなどをプレゼント「文化活動広げたい」

 NPO法人ピアソン会のハーブ部会は2月22日、北見市役所の辻直孝市長を訪問した。

 ピアソン会は、北海道遺産の同記念館を維持管理している。同部会は、ピアソン会に協力するボランティア組織として5年前発足。女性8人が所属し、記念館の庭にハーブ類を植栽し、ハーブを活用したリースやポプリ、石けんなどの“ピアソングッズ”を制作。このほか市民向けの教室やイベントを開催するなど記念館のPRにひと役買っている。

 この日は部会長をはじめ7人が市役所を訪れ、これまでの取り組みを報告。「部会の活動を通じてピアソン氏の功績を知った」「記念館を拠点に文化活動を広げたい」「記念館のことを多くの人に知ってもらいたい」などと話していた。辻市長は「北見市にとって重要な施設であり、皆さんと一緒に守っていきたい」と語った。

 部会で作ったハッカリースやポプリ、しおりなどをプレゼントとして持参し、辻市長に手渡した。  (柏)