人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

端野林業グループが記念式典

tweet
2021/03/25掲載(北見市/社会)

民有林の発展に努め半世紀

 民有林などの発展・振興へ、北見市端野の農家らでつくる端野林業グループ(高橋健二会長)が創立50周年を迎え、記念式典を端野町公民館で開いた。

「野ねずみ発生予察調査」は全国森林病虫獣害防除協会長賞
よい森林づくり今後も継続を

 1970(昭和45)年に7人で設立。森を育て、後継者を育成し、林業の発展に貢献してきた。管内の各林業グループとの研修を通じて技術を高めている。

 主要人工林のカラマツのエゾヤチネズミ食害対策として、同グループが発足以来続ける「野ねずみ発生予察調査」は全国森林病虫獣害防除協会優良事例コンクールで「会長賞」を受賞した。管内グループの受賞は初めて。

 記念式典では長年にわたり、野ねずみ発生予察調査で中心となって活動した男性に感謝状を贈った。会長は「グループの果たす役割は今後ますます大きくなる。森林の大切さを広めていきたい」と挨拶した。

 記念事業として昨年、記念植樹を実施、今後、記念誌を作成する。(寒)