人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

チョウ達が活動し始める

tweet
2021/04/12掲載(北見市/社会)

四季”いろ撮る”

成虫のまま越冬
北見の富里湖森林公園で

 北見市内の富里湖森林公園で成虫のまま越冬したチョウ達が飛び交い始めている。日当たりのよい斜面で羽を広げて日光浴をしたり、樹液で栄養補給をするなどして、繁殖活動に備えている。

 公園で飛び交っていたのは、いずれも成虫越冬するクジャクチョウやエルタテハ、シータテハなど。北見地方のチョウ類に詳しい男性によると越冬タテハは、木の外皮の内側や枯れ葉の下、側溝や建物の隙間などで冬を越し、地温が高くなる3月末ごろから飛び始めるという。

 富里湖は大部分がまだ氷に覆われている。草木が芽吹く前の枯れ色の景色に、チョウの鮮やかな羽模様が春を誘い込むようだった。     (理)