人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

ぽかぽか…北見で20度超え今年初

tweet
2021/04/14掲載(北見市/社会)

6月上旬の暖かさ

園芸作業がスタート(12日午後2時頃、北見市香りゃんせ公園)

園芸作業がスタート(12日午後2時頃、北見市香りゃんせ公園)

 暖かな南風が入り込んだオホーツク海側は12日、各地で20度を超え、今年の最高気温を観測した。気象庁の記録によると、女満別空港が22.1度でこの日の道内最高、網走でも21.5度に達した。

 北見では20.7度を観測。昼下りに公園でシートを広げる市民や下校時に半袖姿の児童もみられた。北見市朝日町の河川敷にある香りゃんせ公園では陽気のなか、管理する園芸業者が春の作業に着手。冬の間、ラベンダーの風よけにしていたネットを外す作業を手際よく行っていた。

 昨年北見では4月30日に初めて20度を超えた(22.2度)。4月12日における最高気温の平年値は10.4度。これを10度以上オーバーし、6月上旬並みの暖かさとなった。(寒)