人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見市、臨時市議会の議案発表

tweet
2021/04/22掲載(北見市/社会)

新型コロナウイルスの感染症対策

 北見市は27日の臨時市議会に提案する一般会計補正予算案など議案5件を、20日に発表した。同会計補正予算案は国の新型コロナウイルス感染症地方創生交付金や補助金を活用し、PCR検査支援事業などの感染症対策、プレミアム商品券やクーポン券「キタポン」の発行などの地域経済対策を中心に10億7千万円を計上した。

地域経済対策中心に10億7千万円計上
PCR検査支援、プレミアム商品券とキタポン発行など

 PCR検査支援事業は、市内の介護・障がい者施設の職員と新規の入所者のPCR検査費用を負担。そのほか、市内への転入者と帰省する学生、妊婦(里帰り出産)にPCR検査費用か抗原検査費用を1万円を上限に助成する事業にも取り組む。

 プレミアム商品券は、プレミアム率を20%に設定。1万2千円分を1万円で12万セット販売する。昨年9月に発行した商品券のプレミアム率は30%で抽選により購入者を決定したが、今回は希望者全員で発行枚数をあん分する。発行は8月の予定。

 キタポンは市内の飲食店とタクシー事業者を応援するため昨年5月、全世帯に配布した事業の第2弾。今回は飲食店のみを対象とし、出前とテイクアウトに加え店内飲食でも使えるようにする。配布は1世帯当たり2千円分で、使用できるのは300円の取り引きごとに100円分。

 キタポンの対象から外れるタクシー事業者への支援は「公共交通事業継続支援事業」として、65歳以上のいる世帯を対象に1世帯当たり1千円分の割引券(500円×2枚)を配布。割引券が、新型コロナウイルスワクチンの集団接種会場への移動手段として活用されることも見込んだ。

 同補正予算案の総額は10億7171万9千円で、補正後の一般会計の総額は717億9171万9千円。 (匡)