人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

臨時北見市議会

tweet
2021/04/28掲載(北見市/政治)

新型コロナの感染症対策や地域経済対策可決

 臨時北見市議会は27日、提案された一般会計補正予算など議案5件をいずれも原案通り可決、閉会した。

 同補正予算は、新型コロナウイルスの感染症対策と地域経済対策が中心。辻直孝市長は転入者と帰省する学生・妊婦(里帰り出産)にPCR検査費用か抗原検査費用を助成する事業や、プレミアム商品券と飲食店応援クーポン「キタポン」を発行する事業などの提案理由を説明し、コロナ対策への理解を求めた。

 鈴木建夫議員(市民クラブ)と桜井由美子議員(日本共産党)は、プレミアム商品券を購入できるのは経済的に余裕のある人に限られると指摘。菊池豪一議員(同)は、商品券の予算をコロナの影響で経営が困難な事業者に振り向けるべきなどと反対討論を行った。(匡)