人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

管内で相次ぎ発生…還付金詐欺です

tweet
2021/05/14掲載(網走管内/社会)

道警北本が注意呼び掛け

 オホーツク管内で還付金詐欺が相次いでいる。道警北見方面本部によると管内では2016年以降、ゼロが続いていたが、今年4月に北見で3件、5月に入って網走で1件発生した。同本部生活安全課は「『ATMでお金が戻る』は詐欺、『通話しながらATMを操作』も詐欺です」と警戒を呼び掛けている。

ATMでお金が戻る 通話しながらATM操作
啓発用DVD作成、市役所などで上映

 還付金詐欺は (1)市役所職員などを名乗り自宅に電話をかける (2)還付金があると言いATMに誘導する (3)到着したら携帯電話から電話するよう求め操作を指示する-という手口。言われるがままに操作すると、お金を振り込んでしまうことになる。

 同課によると、管内では2015年に3件発生し、16年以降はゼロが続いていたが、今年4月に北見で3件、5月10日に網走で1件発生。被害者はいずれも60代の女性で、約200万円をだまし取られたケースもあった。4件の被害総額は約360万円に上っている。

 また、警察として被害を認知したのは4件だが、還付金関連の不審電話の相談も多数寄せられており、中には銀行員の声掛けにより被害を防ぐことができたケースもあった。

 これを受けて同課は防犯協会の協力を受け、被害状況や詐欺の手口をまとめた啓発用のDVDを作成。市役所や病院に、ロビーなどで上映するよう依頼した。

 「ATMを操作して、お金が戻ることはありません。ATMコーナーで携帯電話で通話しながら操作している人を見かけたら、声掛けに協力をお願いします」と呼び掛けている。(匡)