人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

「高齢者等ごみ出し支援事業」本格運用

tweet
2021/06/04掲載(北見市/社会)

北見市 申請件数は5月末で109件

 北見市の高齢者等ごみ出し支援事業の本格運用が1日に始まった。申請のあった利用者宅を週に1回訪問し、玄関先から直接回収する。希望者には声掛けも行い、安否確認の役割も果たす。高齢化が進み独居世帯が増加する中、新たな福祉施策として注目される。

希望者には声掛けによる安否確認も
新たな福祉施策として注目

 事業の対象者は介護保険制度の要支援、要介護の該当者や各種障がい者認定を受けている人など。週に1回、利用者宅からごみを直接回収する。希望すれば声掛けによる安否確認も行う。

 5月31日現在の申請件数は109件で、このうち北見自治区が94件、端野と常呂自治区が各6件、留辺蘂自治区が3件。介護保険利用者のケアマネージャーなどを通じた申請が多いという。声掛け希望は全体の約半数となる52件。

 5月10日から試験運用を開始し、6月から本格運用に移行。初日は北見自治区の川東などで回収が行われた。

 利用料は無料だが、指定ごみ袋は各自で用意する必要がある。市廃棄物対策課は760件までは対応可能としており「今後も周知を図りたい」としている。

 問い合わせは同課(0157・25・1153)へ。(柏)