人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

緊急事態宣言中も遊べます

tweet
2021/06/10掲載(北見市/教育)

休館の子育て相談センに代え 北見市立児童館・児童センター

 北見市立の児童館・児童センターでは、小学生の利用のない時間帯を活用し、乳幼児親子に遊び場を提供しており、新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休館中の子育て相談センターに代わる遊び場として親子に喜ばれている。

空き時間活用し 乳幼児親子に開放

同センターの乳幼児向けスペース

同センターの乳幼児向けスペース

 市は「乳幼児子育てふれあい事業」として平日の午前10時から正午までの間、市立児童館・児童センターを開放している。職員主導の子育て支援プログラムは実施していないものの、乳幼児向けの遊具や絵本、遊びのスペースが用意されており、天候を気にすることなく、自由に遊ぶことができる。

 子育て相談センターの休館に伴い、美山児童センターを週1~2回利用しているという母親と、間もなく2歳になる児童。児童は運動量が増えてきた時期とあり「近所にある児童センターでたくさん遊ばせることができて助かります。お気に入りのおもちゃもできました」と母親。遊戯室で元気に遊んだ日は午後の昼寝の寝付きも良いという。

 市青少年課は「混雑しそうな場合は入場制限を行います。小人数での利用など、多くの方が安心して過ごせるよう、ご理解とご協力をお願いします」と呼びかけている。おやつの持ち込みは不可。遊戯室を利用する場合は上靴が必要。  (理)