人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

オシドリ夫婦いらっしゃい

tweet
2021/06/11掲載(置戸町/話題)

置戸の夫妻宅

 置戸町の夫(78)・妻(77)宅の庭に、野鳥のオシドリのつがいがやって来て、結婚50年を超す仲良し夫婦を驚かせている。

 かつて食料品スーパーを営み、自宅敷地に約千坪の庭を構える夫妻。庭石や木々を配置した日本庭園で鯉が泳ぐ池には時折、マガモなどが訪れることはあったそう。民家の庭にオシドリが現れるのは珍しい。

 居間から池を眺めていた5月28日、明らかにオシドリと分かる雄とその後ろを寄り添って歩く雌の2羽を見つけ夫がそっとカメラに収めた(写真)。

 毎年カップルを替えるという説もあるオシドリだが、でもここに来た2羽は本来の意味の「仲の良い夫婦のように見えた」そう。庭が、家庭円満のパワースポットになっているのかもしれない。

 2羽に「またいつでも、いらしてください」と声を掛けたそうで夫妻はいつまでも仲睦まじい。     (寒)