人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

美幌駅前の動輪碑を清掃

tweet
2021/06/16掲載(美幌町/社会)

元機関士の男性がC58の思い出きれいに

 美幌町在住の元機関士、79歳男性が11日、JR美幌駅前にある蒸気機関車「C5862」の動輪碑を清掃した。

 男性は旧国鉄の機関士などとして勤務。退職後、ボランティアで柏ヶ丘運動公園に展示されているC58の清掃に携わっており、駅前の動輪碑も塗装のはがれなどが気になっていたという。

 ボランティアで修繕を申し出たところ、美幌観光物産協会が快諾し、塗料代などを負担した。

 協会によると、動輪碑は、美幌観光協会(当時)の創立50周年記念事業と駅前広場整備事業として1998(平成10)年12月に設置された。C58は旅客、貨物両方に使われた蒸気機関車。動輪は直径1㍍ 60㌢ほどで、レールに乗ったデザインになっている。

 男性は、劣化した塗装やさびをやすりなどで丹念にこすり落とした。さび防止剤を塗った後、黒色に塗装し直す予定という。

 男性は「柏ヶ丘公園だけでなく、こちらもきれいにしたいと思っていた。作業をしていると当時の懐かしい思いがこみあげてくる」と話していた。(浩)