人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

はりきり社会人1年生 (完)

tweet
2021/06/30掲載(北見市/本誌連載)

北見・22歳男性

利用者の声に支えられ「今後も勉強を」
スポーツクラブでトレーナーとして勤務
理学療法士の知識活かし利用者に寄り添う

 北見市西富町のスポーツクラブ「PHYSIT(フィジット)コンディショニング」「プラス整骨院」に勤めるトレーナー・22歳男性は、それぞれ多様な目的で訪れる来店客への対応に「社会人として学ぶべきことが多い」としつつ「学んできたことを生かせる」と、本格メディカルフィットネスクラブでの理学療法士の仕事に、やりがいを感じている。

 帯広出身で恵庭の大学で理学療法を学んだ。就活の際、病院勤務志望の学生が多かったが「自分なりにやってきた、体のトレーニングの指導を生かしたい」という希望に沿い、ゼミの先生が今の職場を勧めてくれた。理学療法士がいるスポーツクラブは数少ない。

 ここでは、スポーツ医学に基づき、プロトレーナーが一人ひとりにあったトレーニングをサポートする。「理学療法士の先輩職員が手厚く新人教育してくれるので心強い」と安岡さん。退院後のリハビリをはじめ日常的な体力づくりやスリムになりたいといった個別の目的に寄り添う。

 歩くのがつらかった会員が「足を上げやすくなった」、一方では「やせることができた」と様々な利用者の声に支えられ、「今後も勉強していきたい」と向学心旺盛だ。   (寒)