人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

苗植え終了、元気に育って

tweet
2021/07/01掲載(網走市/社会)

網走の天都山「はな・てんと」43団体がボランティアで

市民パワーで遅れカバー

 市民がボランティアで管理を担う、網走市の天都山中腹にある花園「フラワーガーデン『はな・てんと』」(約3・5㌶)の苗植え作業が終了した。新型コロナウイルスの影響で当初予定よりずれ込んだが、市民パワーによってスケジュールの遅れをカバーした。

 「はな・てんと」は、夏季は未利用な網走レークビュースキー場の頂上付近に造成。市民が管理を担っているのが特徴で、今年は43団体が割り当てられた区間でサルビアやマリーゴールドなどを育てる。

 苗植えは6月21日からスタート。当初は同月上旬に始める予定だったが、コロナ緊急事態宣言が発令されたことから、先延ばしにしていた。

 同27日までには、ほとんどの区画で苗植えが終了。市観光課は「市民の協力のおかげで無事に苗植えが終わりました。あとは元気に育ってくれることを願うばかりです」と話していた。(大)