人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

公園焼肉はルール遵守を

tweet
2021/07/02掲載(北見市/社会)

北見・香りゃんせ公園 あずまやのテーブル焼け焦げる

 屋外での焼肉やバーベキューが本格化するシーズンを迎え、北見市公園緑地課は公園での火の取り扱いに注意を呼び掛けている。今年5月と6月に市朝日町の香りゃんせ公園あずまやの野外卓(テーブル)が焼け焦げる事案が相次ぎ発生。改めて火の取り扱いを含むルールとマナーの遵守を求めている。

パトロール強化し注意喚起
野外卓での焼肉は厳禁
ごみは必ず持ち帰りを

 近年はコロナ禍での感染防止対策もあり公園での焼肉やバーベキュー、火の取り扱いを禁止・制限する自治体が増加。一方、北見市内の公園は一定のルールやマナーを守った上で焼肉などを楽しむことができる(常盤公園は指定場所のみ)。

 今年は5月21日と6月4日、香りゃんせ公園のあずまやに設置されている木製テーブルの天板が焦げる火災が発生。市は公園に設置された野外卓で焼肉を禁じており、警察に被害届を提出した。市公園緑地課は「くれぐれもテーブルの上では火を扱わないで」と呼び掛けている。

 火気の取り扱い以外では例年、ごみの放置も散見されるという。

 市は公園での焼肉について (1)各自で火の元を管理する (2)芝の上では脚付きの焼台を使用する (3)あずまやの下、備え付けテーブルでの焼肉はしない (4)ごみや炭、使用した道具は持ち帰るなどのルールを設けている。

 同課は公園のパトロールを強化して注意喚起し、今後の状況によっては焼肉の禁止や制限を検討する可能性もあるという。

 …………

 北見市では、20人以上で公園を使用する場合、事前に「行為申請※」が必要。これは公園の占用を許可するものではなく、利用調整が目的。市のHPから申請書をダウンロードできる。     (柏)