人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

訓子府「ながら見守り」協力を呼び掛け

2021-07-14 掲載

(訓子府町/社会)

誰でもできる対策で子ども達守ろう

小さくとも多くの目で

 犬の散歩やウオーキング、買物など生活の中で地域の子ども達の危険を防ぐ“ながら見守り”。訓子府町では「できる時に、できる範囲で安全パトロール」と、肩ひじ張らずに普段から誰でもできる対策に力を入れている。

 訓子府町CS・学校運営協議会によると「ながら見守り」は、従来から続ける「子ども安全パトロール隊」(町青少協・子ども会育連協)とともに、地域みんなで学校応援団活動の一環。

 登下校時や放課後に心配される交通事故や不審な声掛け、危険個所での遊びなど、子ども達の周りには危険がいっぱいだという。 

 同協議会は「いつもは車だけど、子ども達の下校時間に合わせ、たまには歩いて買物に行こう」とか「いつも出会う子には、声を掛けてみようかな」といった行動を歓迎している。その上で「子ども達の危険な行為や目に余る行為は、遠慮なく注意を」とも。

 「小さいながらも多くの人が常日頃やさしい目で気配りすることが大事」と広く協力を呼び掛けている。   (寒)

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー

キーワード

  • ながら見守り

関連記事