人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

「ホタテタワー」から望む絶景

tweet
2021/07/23掲載(北見市/話題)

常呂森林公園百年記念塔

写真さんぽ

 北見市常呂自治区のシンボルタワーとして親しまれている「常呂森林公園百年記念塔」(高さ30㍍)は、老朽化により2033年以降に撤去されることになった。十数年先には見られなくなるであろう眺望を、今のうちにカメラに収めておこうと思った。

 1983年、旧常呂町の開基100年を記念し、頂上が海抜100㍍になるように建てられた。未来へ羽ばたく鳥をイメージしたとされるデザインだが、展望台がホタテの貝殻に似ているため通称「ホタテタワー」とも呼ばれている。

 ちょうど100段ある階段を上り切ると、デッキから常呂の市街地や青葉の茂る森林、オホーツク海とオホーツクブルーの空が織りなすパノラマが一望できる。

 一方、塔の内部に目を移すと、サビや傷みが目に付き、40年近くに及ぶ時の流れを感じさせる。   (柏)