人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約84,000部を所定エリア全域配布

2020年度 道東の観光入込客数

2021-08-30 掲載

(網走管内/社会)

前年比37%減

新型コロナで大打撃
外国人宿泊客は100分の1に

 オホーツク総合振興局など道東4振興局の2020年度の観光入込客数が公表された。道東全体の入込客数は1821万人で前年度比37.5%減少した。新型コロナウイルスにより道東観光が大打撃を受け、特に外国人観光客の入り込みは100分の1に激減した。

 振興局別では十勝が706万人(前年比31%減)、オホーツクが577万人(34%減)、釧路が430万人(47%減)、根室が106万人(45%減)。市町村別では1位が釧路市で246万人、2位が帯広市で140万人。北見市は音更町に次ぐ4位で86万人、網走市が5位で84万人、大空町が6位で78万人。

 外国人宿泊客数は4260人で前年比99.1%減とほぼ100分の1にまで落ち込んだ。     (柏)

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー

キーワード

  • 観光
  • 新型コロナウイルス

関連記事