人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

シリーズ北見市の文化財 (40)

2021-09-01 掲載

(北見市/本誌連載・文化)

常呂町民憲章碑

開基90周年を記念し憲章制定
同町出身の関野 昭氏が寄贈

 常呂町開基90周年を記念して1973(昭和48)年、町民憲章が制定された。翌年には町民憲章碑を常呂総合支所と常呂町公民館の間に設置。同町出身で横浜市在住の関野昭氏から寄贈された。

 1883(明治16)年に戸長役場が設置されたのを常呂の開基としている。90周年を記念し、未来への大きな夢と願いを込めて住みよい郷土を築くために町民憲章が定められた。

 「体をつよくし、心すこやかな明るい町にしましょう」「自然を愛し、清潔な住みよい町にしましょう」「恵みを喜び、互いに敬い助けあう町にしましょう」「きまりを守り、楽しく平和な町にしましょう」「仕事に誇りをもち、豊かに働ける町にしましょう」と碑に刻まれている。    (成)

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー

キーワード

  • 文化財

関連記事