人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

シリーズ北見市の文化財 (44)

2021-09-09 掲載

(北見市/本誌連載・歴史)

厚和小中学校跡碑

小学校が1915年、中学校が47年開設
建立から40年以上が経過、草に覆われ

 北見市留辺蘂町厚和の国道39号沿いに厚和小中学校跡の碑がある。川村商店という看板が掲げられ、閉ざされたシャッターの上に温根湯農協厚和支所の文字が入った建物の近く。

 厚和小学校は1915(大正4)年、留辺蘂尋常小学校所属上武華第二特別教授場として開設された。翌年武華尋常小学校所属となった。1972(昭和47)年に廃校、大和小学校に統合された。

 厚和中学校は47年に開設。68年廃校となり、温根湯中学校に統合され、歴史に幕を閉じた。

 79年に留辺蘂町が厚和小中学校跡の碑を建立した。40年以上が経過し、周囲は草に覆われている。    (成)

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー

キーワード

  • 文化財

関連記事