人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

社明運動一人ひと言

2021-09-16 掲載

(北見市/社会)

オホーツク社会福祉専門学校・女子学生

「思いやりで変わる今」

 「今、社会を明るくする運動で私に何ができるだろう?」と考えました。普段このようなことを考える機会は少ないですが、考えてみると自分にもできることがたくさんありました。

 その中でも一番大切だと思うのは「思いやり」の気持ちを持つことです。思いやりとは、相手の気持ちになり物事を考えることだと思います。思いやりがある人は、相手の心情を察することができると思います。そして思いやりを持つことで「感謝」が自然と生まれると思います。

 今、世界はコロナ禍にあり、とても厳しい状況にあります。この厳しい中でも私達が見えないところでは、医療従事者の方々などに、ご尽力いただいていることを忘れてはいけないと思います。

 コロナ禍で授業が遠隔になっていたり、人と会えなかったりと終わりの見えない日々が続いています。ですが、今一人ひとりが「思いやりのある行動」を少しでもとることでコロナウイルスが終息に向かい、北見市にも活気と明るさが戻ると思っています。

 私は今、幼稚園教諭になるために学んでいます。学校のクラスメイトなどにも「思いやり」をもって接し、良い信頼関係を築きながら、楽しく濃い2年間にしたいと思っています。

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー

キーワード

  • 社明運動

関連記事