コロナの感染対策万全に3年ぶり開催

2022-06-24 掲載

(津別町/社会・行事)

7月2〜3日「つべつ夏まつり」

 つべつ夏まつりが7月2日(土)と3日(日)に津別河岸公園で開かれる。新型コロナウイルスの影響で2020年、21年は中止し、3年ぶり。チェックシートの提出義務付けなど感染対策を万全にした上で開催する。

 「コロナに負けるな!」をテーマに開催を決定。2日はつべつ千人おどりと花火大会(午後8時)、3日はタレントのホリさん、歌手の半崎美子さんのステージ、つべつ川のぼり大会などを予定。3日は津別町出身歌手の山本裕美子さんのステージ、出店の観光物産まつりなども予定している。

 感染対策としてマスク着用、検温、体調の確認、チェックシートの提出を義務付け、水分補給以外の飲食物の持ち込みはしないよう協力を求める。

 また、つべつ和牛を味わう3日の特産ビーフまつりは前売券と牛肉の引き換えのみとし、会場でバーベキューなどはできない。

 主催の実行委員会は「感染対策に協力いただきながら、まつりを楽しんでもらえたら」としている。問い合わせは津別観光協会事務局(0152-77-3771)へ。  (浩)

キーワード

  • つべつ夏まつり

関連記事

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー