道小学生陸上15人が入賞

2022-08-12 掲載

(美幌町/スポーツ)

美幌陸上クラブ 11種目で活躍

吉田くん全国切符

 == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==

 美幌陸上クラブ(後藤秀人代表)の小学生15人が、7月に苫小牧市で開かれた第40回北海道小学生陸上競技大会の11種目で入賞。うち2人は優勝する活躍を見せた。

 吉田恵吾くん(東陽小6年)が80㍍ハードルと走高跳の合計で競う6年男子コンバインドA、長谷川大巧くん(だいご、美幌小6年)が6年男子走高跳でそれぞれ優勝。吉田くんは大会新記録で、出場選手の中で最優秀選手賞に選ばれ、全国大会への出場権を得た。

 このほか、曽我奏斗くん(かなと、東藻琴小5年)が5年男子100㍍、佐藤莉埜さん(美幌小6年)が6年女子100㍍、石川知優さん(ちゆ、同)が6年女子走高跳で2位に入賞。笹田虹心さん(にこ、網走西が丘小5年)が5年女子走高跳で4位、上山怜穏くん(れおん、東陽小5年)が5年男子1500㍍で7位、三浦正史くん(美幌小6年)が6年男子走高跳で8位に入った。

 また、6年女子4×100㍍リレーで4位、5年女子4×100㍍リレーと5年男子4×100㍍リレーで5位に入った。

 主将の長谷川くんは「応援し合い、皆でがんばった。個人では自己ベストを更新したかったが優勝はうれしい。9月の記録会で自己ベストを出したい」と話した。      (浩)

キーワード

  • 陸上

関連記事

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー